ホーム > 01  当院について > 外国人患者の方へ > 外国人患者の方へ-内視鏡的粘膜下層剥離術-

外国人患者の方へ-内視鏡的粘膜下層剥離術-

内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)

内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)は内視鏡を用いて食道や胃,大腸の病変を切除する新しい治療方法です.病変の下の粘膜下層に治療用の液体を注入して病変を持ち上げた後,病変の周囲を専用の電気メスで切開し,露出した粘膜下層を少しずつ剥離することで病変を切除します.この方法により,浅い癌であれば,病変の大きさや形に関係なく,切除することが可能となります.当院では内視鏡専門医による食道や胃,大腸の早期癌に対するESDを行っております.

SED


放射線診断科


PAGE TOP