ホーム > 09 部門 > 医療連携支援センター

医療連携支援センター

部門の特徴

医療連携支援センターでは、患者さんにスムーズにかつ安心して診療を受けていただけるように地域の医療機関や事業所との連携を大切にし、患者さんとの「かけはし」として業務を日々行っています。
また、病気になると病気に対する不安のみならず、生活面においてもさまざまな不安や問題が生じてくると思います。そのような患者さん、ご家族様のご相談に、看護師と医療ソーシャルワーカーが応じておりますのでお気軽にご相談ください。問題解決の糸口を一緒に探して行きましょう。

スタッフ

医師 2名  看護師 2名 MSW 3名  事務職員 2名  事務助手 4名  合計13名

医療関係者向け専門情報

部門の業務内容と特徴

【地域医療連携係(事務)】が対応している業務

  1. 他の医療機関からの外来診察予約の調整・連絡
  2. 他の医療機関からの栄養指導予約の調整・連絡
  3. 他の医療機関からの内視鏡検査予約の調整・連絡
  4. 他の医療機関からの医療機器共同利用の調整・連絡
  5. セカンドオピニオン外来予約の調整・連絡
  6. 紹介元の医療機関に向けて、患者さんの来院報告書のFAX送信
  7. 紹介状に対する返事の管理

【退院調整看護師・MSW】が対応している業務

  1. 医療・福祉における制度の紹介、調整
  2. 経済的問題についての相談
  3. 退院後の生活の場・療養の場に関する相談 、調整
  4. 転院、転所相談、調整

診療申し込みの流れ

各種予約、手続きの詳細・様式

●外来診療予約 ●内視鏡検査予約 ●医療機器共同利用予約 ●セカンドオピニオン外来予約 ●栄養指導予約 ●骨密度検査予約

地域連携パス・様式

●5大がん地域連携パス ●大腿骨頚部骨折地域連携パス ●脳卒中地域連携パス ●医科歯科連携パス

お申し込み・問合せ先

〒720-8520 広島県福山市沖野上4丁目14-17
独立行政法人 国立病院機構 福山医療センター 「地域医療連携センター」
TEL:084-922-9951(直通)
FAX:084-922-2411(直通)


PAGE TOP