ホーム > 09 部門 > がん診療部 > がん相談支援センター

がん相談支援センター

部門の特徴

がん患者さん・ご家族を対象になんでも相談室として「がん相談支援センター」を設けています。
ご相談内容は、病状や治療、症状に対する不安や疑問、抗がん剤や放射線治療の副作用対策、セカンドオピニオン外来の受診案内、高額療養費など経済的な問題、在宅療養への援助、ご家族の精神的ケア、主治医への要望など様々です。
当院への通院、入院に限らず、ご心配なことがあれば御相談に応じています。
気取らない小さな部屋です。不安なこと、悩んでいることがあれば、ひとりで抱えず、どうぞお気軽に「がん相談支援センター」をご利用ください。

スタッフ

医師 1名、看護師 8名(がん化学療法認定看護師、緩和ケア認定看護師含む)、MSW 3名 合計12名

がん相談支援センターのご利用方法

受付時間 : 8:30 ~ 17:15 (土日、祝祭日、年末を除く)
相談方法 : 電話相談 (1回30分程度)
       対面相談 (1回30分程度)
       あらかじめ相談日時のご予約をお願い致します
       尚、小児がんについてのご相談はお受けしておりません
費 用  : 無料
受付窓口 : 電話相談 (代表)084-922-0001

医療関係者向け専門情報

部門の具体的な業務内容

がん患者とその家族が、がんを患うことで起こる問題や不安などの相談を受け、問題を解決することを目的としています。今までにあった相談内容は、症状に対する不安や疑問、治療について/主治医への要望/抗がん剤や放射線治療の副作用対策/他院セカンドオピニオン外来案内/医療費などの経済的な相談/在宅ケア/介護に関する情報提供/家族の精神的ケア/地域医療連携、転院に関する相談/その他がんに関することです。日替わりで看護師が窓口となり対応しています。相談内容によっては適切な職種と連携し対応します。
ただし、小児科に関する相談は受け付けていません。
がん患者・家族と関わる医療関係者、福祉関係者からの相談も対応いたしますので、連携の有無に関わらず何でも御相談ください。
支援については、毎月1回会議にて支援の状況報告及び情報共有、対応の振り返りを行っています。
迅速な解決、サポートを心がけ、相談員は充実したサービス提供のため、研修を履修し、自己研鑽に努めています。


PAGE TOP