イレウス外科

診療科の特徴

イレウスは腸閉塞とも呼ばれ、腸管が閉塞し流れなくなった状態です。排ガスや排便が無くなり腹痛や嘔吐などの症状を起こします。
機械的イレウスと機能的(麻痺性、痙攣性)イレウスに分類されますが、機械的イレウスはさらに単純性(閉塞性)イレウスと複雑性(絞扼性)イレウスに分類されます。
機械性イレウスは腫瘍(小腸、大腸、直腸癌や悪性リンパ腫など)や胆石、異物などの腸管内の閉塞や、クローン病、癒着、内ヘルニア嵌頓、腸重積、腸軸捻転など様々な原因により引きおこされます。腸管壁の血行障害を合併したものを複雑性イレウスと言います。
多くは絶飲食と輸液、イレウス管(ロングチューブ)挿入による減圧処置にて保存的(手術をせずに)治療が可能ですが、絞扼性イレウスなど、状況によっては緊急手術が必要であったり、繰り返し発症する時や保存的治療で治癒しない時にも手術が必要になります。
 手術の方法は様々ですが、原因を取り除き閉塞を解除することが主な目的です。状況によって腸管切除や人工肛門の造設を行います。癒着をなるべく少なくするために、可能な場合は腹腔鏡での手術を行っています。

スタッフ

氏  名
濱野 亮輔(はまの りょうすけ)
役  職
消化器外科医長
専門分野
消化器外科一般
卒業年度
平成11年
資  格
  • ◆ 外科認定医・専門医
  • ◆ 消化器外科専門医 ・指導医
  • ◆ がん治療認定医
  • ◆ 消化器がん外科治療認定医
  • ◆ 緩和ケア研修修了医
氏  名
安井 七々子(やすい ななこ)
役  職
外科医師
専門分野
外科一般
卒業年度
平成24年
氏  名
濵田 侑紀(はまだ ゆうき)
役  職
外科医師
専門分野
外科一般
卒業年度
平成23年
氏  名
赤井 正明(あかい まさあき)
役  職
外科医師
専門分野
外科一般
卒業年度
平成24年

医療関係者向け専門情報

具体的な診療内容

イレウスは機械的イレウスと機能的イレウスに分類され、機械的イレウスはさらに単純性イレウスと複雑性(絞扼性)イレウスに分類されます。閉塞の原因は、術後の癒着や炎症性疾患、癌関連(癌自体による閉塞だけではなく腹膜播種性転移)、内外ヘルニア、腸重積、腸軸捻転など多岐にわたり、老若男女に発症する可能性があります。実臨床において頻回に経験しうる病態です。また患者さんによっては長年つきあっていかざるを得ない場合もあります。治療法も状況により保存的治療(絶食、輸液やイレウス管留置など)~外科的治療などさまざまありますが、治療方法の判断が難しい場合もしばしばあります。また緊急処置を施さないと脱水から循環動態が悪化したり、感染症(敗血症)などを引きおこしたりして生命にかかわる状態に陥ることもあります。時間外や休日など緊急時にも対応しますので、お困りの症例があればいつでも遠慮無く紹介してください。


PAGE TOP