ホーム > 04 診療科 > 皮膚科

皮膚科

診療科の特徴

皮膚にでているあらゆる発疹、皮膚で感じるあらゆる症状に関しては、まず、皮膚科を受診してください。皮膚だけの疾患、皮膚科だけの診療で十分な場合もあれば、内科、小児科、形成外科との綿密な連携が必要な疾患もあります。診ただけで診断がつく場合もあれば、皮膚生検などが必要な場合もあります。同じ診断でも、治療方法や治療薬に対する反応も様々です。また高齢化がすすみ、皮膚の異常を訴える患者もたくさんおられます。それぞれの患者にあった診療、ていねいな診療、わかりやすい診療を心がけています。専門は、皮膚の感染症とアトピー性皮膚炎です。 アトピー性皮膚炎は、薬の処方だけでなく、病気を正しい理解していただけるように努めています。

福山皮膚科医会の事務局は当院にあり、府中、尾道、笠岡地区を含めた皮膚科勤務医、皮膚科開業医、皮膚科に興味のある医師との、定期的な症例検討会や学術講演会を通じて、皮膚科診療の向上を目指しています。

将来の展望

通常の皮膚疾患の診療だけでなく、形成外科と連携を持ち、形美的な診療や皮膚の老化の予防に的な診療

患者様へのお願い

前医で処方されていた薬剤やその説明用紙はできるだけ持参してください。 診断名や検査結果もあれば教えてください。 顔の診察を希望されるのであれば、化粧は控えてください。 診察前にぬり薬は、あまりつけないでください。 できるだけ、普段の皮膚の状況がわかるようにしてください。

スタッフ

氏  名
下江 敬生(しもえ けいせい)
役  職
皮膚科医長、感染制御部長
専門分野
皮膚細菌感染症、アトピー性皮膚炎
卒業年度
昭和59年
資  格
  • ◆ 皮膚科専門医

治験受け入れ可能な疾患


PAGE TOP