ホーム > 04 診療科 > 耳鼻咽喉・頭頸部外科

耳鼻咽喉・頭頸部外科

診療科の特徴

当科では耳鼻咽喉科領域全般の疾患を扱いますが、頭頸部腫瘍センターの主科として頭頸部に発生する様々な悪性腫瘍の診断や治療も行います。耳鼻咽喉科が扱う頭頸部領域は人が日常生活を送る上で重要な種々の機能(食事、会話、呼吸など)や感覚(視覚、聴覚、嗅覚、味覚など)を扱う諸臓器と美容上大切な顔を含みます。このため、当科ではただ単にがんを治すだけでなく、頭頸部の機能や美容に配慮した治療を心がけています。

スタッフ

氏  名
中谷 宏章 (なかたに ひろあき)
役  職
診療部長(頭頸部担当)、頭頸部腫瘍センター長
専門分野
頭頸部腫瘍、耳鼻咽喉科、神経耳科学
卒業年度
昭和57年
資  格
  • ◆ 耳鼻咽喉科専門医
  • ◆ 気管食道科認定医
  • ◆ 頭頸部がん専門医
氏  名
福島 慶(ふくしま けい)
役  職
耳鼻咽喉・頭頸部外科医長
卒業年度
平成8年
資  格
  • ◆ 耳鼻咽喉科専門医
  • ◆ 補聴器相談医
氏  名
田口 大藏(たぐち だいぞう)
役  職
耳鼻咽喉・頭頸部外科医長
専門分野
耳鼻咽喉科全般
卒業年度
平成15年
所属学会
日本耳鼻咽喉科学会
資  格
  • ◆ 日本耳鼻咽喉科学会専門医

医療関係者向け専門情報

具体的な診療内容

福山医療センターでは平成21年以降長らく耳鼻咽喉科常勤医不在の状態が続いていましたが、平成26年4月1日から中谷と夜陣が着任し、耳鼻咽喉・頭頸部外科として新たな診療を開始しました。当科では耳鼻咽喉科領域全般の疾患を扱いますが、当科新設と同時に開設された頭頸部腫瘍センターの主科として頭頸部に発生する様々な悪性腫瘍の診断や治療も行います。

当科で取り扱う疾患

耳疾患
外耳・中耳炎、真珠腫、耳硬化症、難聴、めまい、顔面神経麻痺など

鼻・副鼻腔疾患
鼻出血、鼻中隔弯曲症、肥厚性鼻炎、鼻副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎など

口腔・咽頭疾患
アデノイド増殖症、扁桃炎、扁桃肥大、口内炎、咽頭炎、嚥下障害など

喉頭疾患
喉頭炎、声帯結節・声帯ポリープ・反回神経麻痺などの音声障害など

唾液腺疾患
唾液腺炎、唾石症、シェーグレン症候群など

甲状腺疾患
橋本病、バセドウ病、亜急性甲状腺炎など

顔面・頸部疾患
顔面外傷、深頸部膿瘍など

良性腫瘍
聴神経腫瘍、顔面神経鞘腫、乳頭腫、唾液腺・甲状腺・頸部良性腫瘍など

悪性腫瘍
外耳・中耳癌、鼻・副鼻腔癌、口腔癌、咽頭癌、喉頭癌、唾液腺癌、甲状腺癌など


PAGE TOP