ホーム > 07 患者さんへ > 07-1 治験に参加してくださる方

07-1 治験に参加してくださる方

部門の特徴

ひとつの「くすり」が誕生するには、9~17年もの長い研究開発期間が必要です。
その間さまざまなテストをくりかえし、「くすり」の効き目や安全性の評価が行われますが、 最後の段階で患者さまのご協力を得て行われる試験を「治験」と言います。
いま私たちがいろいろな病気やけがの治療に使っている「くすり」は、多くの患者さまの参加による治験を経て誕生したものです。そしてこれからの新しい「くすり」もまた、患 者さまであるあなたの参加される治験から生まれ、未来へと受け継がれていきます。
治験に参加いただく方の人権や安全性を最大限に守るために、また同時に「くすりの候補」の有効性や副作用を科学的な方法で正確に調べる為に国によって大変厳格なルールが決められています。
治験に参加するしないかは誰からも強制されることなく、患者様の自由な意思で参加を決められます。


PAGE TOP