ホーム > 07 患者さんへ > 07-2 ひまわりサロン

07-2 ひまわりサロン

ひまわりサロンとは

ひまわりサロン福山医療センター外来棟の2F採血室横に、平成24年11月9日よりがんサロン「ひまわり」が開設されました。がんサロンとは、がんを患った患者さんとそのご家族が気軽に集まって話し合える場所です。

近年がん医療は発展し、がんは慢性疾患として扱われる時代となり、がんとともに生活していく時代となりました。しかし、がんとともに生活していくなかで、がん患者さんやそのご家族は多くの悩みや不安を抱えて生活されていることでしょう。そこで、福山医療センターでは、がん患者さん同士が悩みを語り合う場として、「ひまわりサロン」を開設しました。

サロンで、いろいろな悩みを話したり、聴いたり、泣いたり、笑ったりすることでつらい気持ちをやわらげ、この場所での交流によって少しでもがん患者さんの心の重荷が軽くなればと思っています。

「ひまわりサロン」はみなさんのご意見を頂きながら、よりやすらぎのある場所に成長させていきたいと思います。ぜひサロンに気軽に立ち寄ってみてください。

ご利用案内

がんサロン室は平日の10時から16時まで開放しています。サロン内には、がんに関するパンフレットやがん患者会のお知らせなどが常備していますので、ご活用ください。

スタッフが常時いるわけではありませんが、患者さんの悩みを聴くために患者会のボランティアの方々がいてくださる日もあります。現在は、乳がん患者さんの会である「すみれ会」の方たちが献身的にボランティアをしてくださっており、乳がん患者さんのいろいろな相談にのってくれています。

また、がんサロン室は、ご希望があればご予約頂き、半日であれば貸し切りも可能です。

ミニレクチャー予定表

年間予定表

ミニレクチャー開催レポート

    関連リンク

    緩和ケア


    PAGE TOP